【脱出山】アイアム冒険少年!ランボー(土田貴弘)のサバイバル術公開。

bouken005

【脱出山】エピソードⅠ

次なるステージは雪山!!

サバイバルのプロ ランボー!

元海上自衛隊エースにして

脱出島の覇者。

VS

現代文明を駆使して挑む

サバイバルとは無縁なおしゅれ女子

茶谷“バウディスタ”伊織!

 

今回のステージで行った

ランボーのサバイバル術

をピックアップ!!

スポンサードリンク



群馬のランボー

bouken006

本名 土田貴弘   群馬県出身

あだ名は群馬のランボー

年齢は非公開となっていますが

過去にTVチャンピオンで2008年に

『無人島選手権』で優勝してます。

その時の年齢が38歳

ということは・・・・・・・

 

そんな土田さんのお仕事は

クリーニング店を経営しているみたいです。

そのお店のHPが☞http://k2.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/taka4629/

HPにもTVチャンピオン無人島王と

書いてあるので間違いないでしょう。

 

スポンサードリンク



 

ランボーサバイバル術

bouken004

雪山に

基本登山グッズとナイフ

地図を渡されたランボー

 

目的地までたどり着くための

サバイバル術その❶

 

まずは、地図を把握するための

方位確認

時計を使って方向を知る。

まずは、短針を太陽に向ける

あとは12時と短針の中間!!

それが南という事になります。

これは、もちろん雪山だけでなく

街中でも、方角を知りたいときにも

使えますね!!

 

雪山を歩くランボー

降り積もった雪に足を奪われて

歩きにくい!!

 

サバイバル術❷

枝を靴底にひもで括り付ける

すると体重が分散して、

雪に足が沈みにくくなり

歩きやすくなります!!

 

順調に雪山を歩くランボー

しかし、斜面にくると

足元が滑りやすいため

滑落してしまう。

 

サバイバル術❸

靴に着けていた枝に

おしっこをかけだすランボー。

水分を枝につけて、凍らせることで

滑り止めの役目を果たす。

 

ランボーが見つけた食材は

 

タラの芽

bou004

ヤドリギの実

bou005

地衣類

bou003

 

 

 

次に見つけたものは

岳樺

bou002

雪山で喜ばれる植物。

サバイバル術❹

油分が多い岳樺を

着火剤として利用。

サバイバル術➎

岳樺を衣服の間に挟んでいく

保温効果もあり

雪山での防寒対策となる。

 

休憩を取ろうとするランボー

サバイバル術❻

火おこしに与えられたマッチは

わずかに5本だけ。

ランボーはそのマッチを

半分にすることで

手持ちのマッチを

倍の10本にした!!

簡単なことのようだが

半分のマッチで

ほんとうに火はつけられるのか。

 

雪の上での火おこし

ゆきを固め土台をつくり

岳樺をおき枝を組んで

いよいよ半分のマッチで着火!!

さすがランボー一発で火おこし成功。

 

雪をカップに詰め込み

火のそばに置いて

溶かしていく。

お湯になった所で

途中でゲットした

笹の葉を火であぶってから

カップに入れ

笹茶をつくる。

bou001

笹茶には

疲労回復や免疫力アップ

などの成分が

含まれる

 

笹茶効果で中からも元気になった

ランボー

つぎはどんなサバイバル術を

教えてくれるのか!?

 

脱出山EpisodeⅡ

 

≪元ドイツ陸軍

Sebastian David Buettner

セバスチャン・デヴィッド・ビュトナー≫

12年間ドイツ陸軍に所属

あらゆるサバイバルシチュエーション

で訓練を受けた

本物のソルジャー!!!!!!が参戦!

☞EpisodeⅡ

 

スポンサードリンク