WBC世界ライトフライ級チャンピオン 井上尚弥のファイトマネーは?

inoue001

WBC世界ライト級井上尚弥、

プロ入り6戦目で世界タイトルマッチは

日本人最速でした

世界が注目する一戦

プレッシャーは計り知れないものだったでしょう。

動画あり

スポンサードリンク



 

inoue22

 

井上尚弥 (いのうえ なおや1993年4月10日)

神奈川県出身。大橋ジム所属

身長163㎝ リーチ169cm

通称怪物(monster)5戦全勝で今回のタイトルマッチを迎える

 

 

 

 

デビュー戦で1撃KO!!

 

inouesinnbunn001

 

デビュー戦で

OPBF東洋太平洋ミニマム級7位

クリソン・オヤマオを1撃KO

格上挑戦もおかまいなしですね。

 

スパーリング中の井上選手

対戦相手は2013年度アマ全日本­王者、柏崎刀翔選手

凄い組み合わせですね、

ボクシングファンにはたまらない一戦です

 

 

あの武井壮

 

井上尚弥を分析、熱く語ってますww

 

 

 

今回の対戦相手

 

アドリアン・エルナンデス

 

adorian001

 

年齢28歳、32戦29勝(18KO)2敗1引き分け 

身長162cm リーチ163cm

通称BIGBANG(ビッグバン)

 

 

この選手を相手に6回2分54秒・TKO

 

見事としか言いようがありません。

 

 

スポンサードリンク



 

 

 

気になる ファイトマネー

 

kane01

 

さて、井上尚弥選手のマネーですが

 

井岡一翔選手で1試合3000万円といわれています

 

以前亀田興毅選手が年収9000万円と公表しました。

 

今回のファイトマネーは少なくとも

 

2000万円以上ではないのでしょうか?

 

そしてフジテレビで毎回放映されていることもあり

 

次回のファイトマネー3000万円はいくでしょうね。

ボクシング豆知識☞ http://yarennoka1212.com/box-mamechisiki-394

スポンサードリンク