メッシ【アルゼンチン代表】酷評ペレを見返す!息子のティアゴ君も大喜び!?

aru001

 

 

メッシが勝負を決めましたね!

延長後半13分にメッシがドリブルから絶妙のパスを

アンヘル・ディマリアへ決勝ゴールをアシスト!!

スイスに1-0で勝利

見事4試合連続でマン・オブ・ザ・マッチに選ばれました。

その見事な活躍の原動力となっているのが

家族の応援は勿論、

『王様ペレ』の酷評が火を着けたと言われています。

※動画あり

スポンサードリンク



 

リオネル・メッシ

aru000

 

1987年6月24日生まれ

身長169cm 体重67kg

ポジションFW 背番号10

出身地Rosario 国籍地アルゼンチン

世界最高の選手の一人

そしてディエゴ・マラドーナの正統な後継者

メッシだけだと言われています。

スイス戦でのプレー☟

 


 

PK戦突入前の延長後半13分

中盤でパスを受けたメッシはゴールに向い加速

相手DFを抜き去り約25mを駆け上がると

ペナルティーエリア手前で相手5人を引き付け

右サイドでフリーになっていた

ディマリアにラストパス

ディマリオがGKをかわして左足でシュート

これが待望の決勝点となりました。

 

 

メッシのコメントでは

『最後のチャンスに勝負をかけて

自分でシュートしようと思ったが、

アンヘル(ディマリア)が

良いポジションにいるのが見えたので

パスを出した、

予想通り苦しい試合だったが、これがW杯だ!!』

試合を見る限りこの試合は

PKで終わると思ったんですが

見事メッシがアルゼンチンの救世主となりましたね。

aru004

応援中のガールフレンドの

アントネッラさんと息子のティアゴ君

まだ結婚はしていないんですね。

 

スポンサードリンク



 

 

王様ペレの酷評とは?

 

aru007

 

これまでメッシを批判し続けていた

『王様ペレ』

メッシをどういう風にいっていたのか

まとめてみました

 

 巷では、メッシがペレを超えたという噂もあるが

メッシはまず先に、ネイマール(ブラジル代表)を超えなくてはね

まだその域にも達してはいないけど

 

 メッシよりジダン(元フランス代表)のほうが上

メッシは(バルセロナ)でシャビやイニエスタら

同僚に恵まれすぎている。

 

■ 2年前までは(2014年1月の時点)メッシは良い状態だったが

現時点ではC・ロナウド(ポルトガル代表)がベスト、

過去2年はケガばかりでろくにプレーもしていない。

 

■ バルセロナでプレーしている時、彼はメッシだが、

アルゼンチンでプレーしている時は全く違うメッシだ

バルセロナでは素晴らしい選手に囲まれているが、

アルゼンチンでは連携に問題がある。

 

 

などなど、どうしてもブラジルのライバルの

スター選手には王様といえども

皮肉を言いたくなるんでしょうか?

メッシ率いるアルゼンチンは6日に

準々決勝でベルギーと対戦

4せん連続MOM(マン・オブ・ザ・マッチ)

となったメッシがまたまた魅せてくれるのでしょうか?

 

aru006

 

 

 

 

 

スポンサードリンク