【スパレッティ】サッカー日本代表監督へ、攻撃的サッカーで日本が変わる!?

spa002

代表監督 本命 スパレッティ、

日本サッカー協会が 次期日本代表監督として

イタリア人の ルチアーノ スパレッティ 氏を、

第1候補にあげていることが わかった

 

すでに第二サイドと接触しており

近日中にも 条件提示すると見られる

交渉が難航した場合に備え

デンマーク人のミカエル・ラウドルップ

( カタールリーグ . レクワイヤ監督) を第二候補とし、

さらにドイツ人 のフェリックス マガト氏を第三候補として、

すでに条件面の調査は終了している。

スポンサードリンク



 

ルチアーノ ・スパレッティ

1959年3月7日 イタリア チェルタルド生まれ

現役時代は セリエCで守備的MF としてプレイしていた

監督としては最初に率いた エンポリオ95年からの2シーズンで

セリエcからセリエAまで浮上 させた、

その後 サンプドリアやベネチア などをへて

2002年に 2度目の ウディネーゼ監督に就任

2004年から2005年欧州cl出場に導いた。

2005年から2006年シーズンからフォワードを置かない

ゼロトップ を採用し、 怒濤の 11連勝を達成!

イタリア杯も2度制した。

2009年12月にはロシアリーグのゼニトの監督に就任

2010年 2011年から12年 seasonに連覇を達成した名将である!

 

性格は気難しい監督!?

spa001

 

スパレッティについて記者達が

口を揃えて言うには『気難しい監督だ』ということ

ローマでは監督として成功したが

その裏では記者との確執もあったという

一方で 、初めて監督となった国では次々と昇格をはたし

地元の人たちからは今でも英雄視されている

ローマでは厳しいと言われていても

何事にも無口な性格は逆に好まれている。

 

 

いずれにしろ 熱血男で負けず嫌いであるのは間違いない

名波浩が以前所属していたベネチアでは 夏の合宿中に

日本人記者と外卓球で勝負、 レクレーションなのに

本気になってプレイした。

 

あまり知られていないが、病気の子供達を援助したり

ボランティア活動を欲的に行う優しい面もある

しかしサッカーにおいては冷静な戦略家

ローマ時代のように選手の特徴を生かし

型にとらわれず、アイデアを生かしたことで

イタリア代表にも選出された選手いた。

 

スポンサードリンク



 

戦術は攻撃的

spa003

日本代表監督になれば

間違いなく攻撃的サッカーになるでしょう

得点力不足と言われ続けた日本代表には

劇的な活力剤なることは間違いないでしょう

日本でも見れるかもしれませんね

『ゼロトップ』

 

スポンサードリンク