【卵の生食の危険性】卵ごはんで食中毒のリスク、死亡例も。

tamago002

旅館に泊まると朝食に必ずといっていいほど出てくる生卵。

炊き立てのごはんで食べる卵ごはん最高ですね

実は、生卵には食中毒の危険性があるんです。

スポンサードリンク



卵にはサルモネラ菌が

tamago003

生みたての卵はおいしいですね。

黄身はプリッとしていて、白身もトロトロで

その卵の殻にサルモネラ菌が付着しているなんて話は1度は耳にしたことがあると思います。

でも、卵の中にもサルモネラ菌は侵入しています。

 

サルモネラ菌

tamago004

サルモネラ菌は糞便からの感染

「チフス性サルモネラ菌」人間のみに感染する細菌です。

患者の糞便から別の人間に感染するほか

糞便によって汚染された土壌や水の中に残存しているものが感染源になります。

 

 

食品からの感染

 

「食中毒性サルモネラ菌」はペットや家畜の腸管に常在菌として存在する人獣共通感症

そこから汚染された食品などが食中毒の原因となります。

 

サルモネラ菌の潜伏期間は12時間から48時間くらいです

 

サルモネラ菌での症状は?

 

・急性胃腸炎

 

・38 ℃以上の発熱

 

・1 日10 回以上の水様性下痢、血便、腹痛など酷ければ死に至るケースも。

 

スポンサードリンク



 

治療と予防

tearai

 

サルモネラ菌の治療は対症療法とニューキノロン系抗菌剤による除菌になります。

 

対処療法は

 

・下痢止めを使わない

下痢を止めることにより、除菌ができないからです。

 

 

・水分補給

熱や下痢で脱水症状をおこすため、必ず水分を摂りましょう。

 

 

予防策

 

・食肉類の生食は避ける
・食肉類・卵などの低温管理
・十分な加熱調理
・器具の洗浄消毒

 

そして

 

・しっかりとした手洗い

 

これからの季節、暖かくなり食中毒も増加します。

手洗いを基本とし

体調の弱っているときには生食はさけましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク