~結婚式~ ご祝儀、スピーチ、衣装など最低限のマナーが簡単にわかる。

siki001

覚えておきたいお付き合いのマナーとして

冠婚葬祭、夫の上司、実家やご近所とのお付き合いなど、

より良い関係をキープするためにも

最低限の基本のマナーは覚えておきたいですね。

スポンサードリンク



① 招待状の返信

siki002

 

披露宴の招待状をいただいたら、できるだけ早めに返信しましょう。

出席の場合は「御出席」の出席の文字を◯で囲み、

「御」の敬称部分と「御欠席」を二重線などできれいに消します

 

これは、後に続く住所や名前の欄も同様に。

また、余白にお祝いの言葉を添えるのもマナー。

さらに、表の宛名はたいてい「行」や「宛」になっているので、

同様に二重線で消して「様」に書き直してから投函することを忘れずに。

 

② ご祝儀袋の選び方金銀結び切り

siki003

 

結婚祝いには、1 回限りのお祝いごとにするという意味で、

ほどけない結び切りの金銀の水引を使うのが一般的です。

水引の両端を飾り結びやあわじ結びにしたものは、

3 から5 万円以上の高額を包むときに使いましょう。

結婚以外の祝い事は何度あっても良いので

何度でも結び直せる蝶結びの水引を使います。

 

金銀のものは5 万円以上を包むときや長寿の祝に、

紅白の水引なら3 万円程度が目安。

1 万円以下なら印刷のものが無難。

 

③ ご祝儀袋名前の書き方

siki010

 

夫婦で披露宴に招待された場合は、連名でご祝儀をお渡します。

その際、袋の表中央に夫のフルネームを、

その左横に妻の名を書き添えます。また外袋の裏側は、

上昇や上向きを意味するように、重ねる部分を上向きに

下向きは“悲しみごと”を意味します。

 

2 人以上の連名でお金を包む時は、

送り主の名前の書き方に注意。2 人の場合は、

水引の下段中央にフルネームを並べて描きます

男女で送る場合は、男性が右側に。3 人の場合は、

左右対象になるようにフルネームで書き、

目上の方や上司の名前を右側に、

持参する人の前は最後に書きます。

 

4 人以上になったら、下段中央に代表者の名前を書き、

左側に「外一同」「他3 名」などと書き添えます。

その場合は、別の半紙に、送り主全員の

名前を書いて同封するとスマートです。

 

スポンサードリンク



 

④ ご祝儀袋内袋の書き方

siki004

 

ご祝儀袋の内袋の表には、もっとも正式には金額を

「金伍萬圓也」などのように書きますが

今は「金五万円也」と書けばOK。

裏には住所と氏名を記入します。

お札は新札が基本で、お札の表側を上にし、

人物が描かれている側から袋に入れましょう。

なお金額は、‘死’や‘苦’を連想される4.9 万円は避けておくこと

 

⑤ ご祝儀額の目安

siki011

 

親戚や兄弟、姉妹でなければ、2 万から3 万円程度が妥当。

奇数が縁起が良いとされていますが、

2 は偶数でも「一対」と考えれば吉数になります。

無理してたくさん送る必要はありませんが、

先に相手からいただいているときは、同じ金額を送るようにしましょう。

 

現金でも品物でも構いませんが品物を送るなら、

式の1 週間前までに届けておきましょう。

 

⑥ 披露宴の服装

siki008

 

披露宴では花嫁が主役ですので、

花嫁の色である白の服は避けましょう。

また黒い色の服の場合、華やかなアクセサリーやバック、

ストールなどの小物をプラスし、

お祝いの雰囲気を出しましょう。

 

なお、露出の多い服や奇抜なデザインなど、

人目を引くような服装もマナー違反

主役はあくまで花嫁であることを忘れずに。

 

⑦ スピーチ

siki009

 

お祝いの席のスピーチで、‘切れる’‘別れる’などの

忌み言葉を使ってはダメ!とはよく聞きますが、

今は昔ほど神経質ではなくなってきています。

スピーチで思わずこれらの言葉を使ってしまっても、

祝福する気持ちが人と相手に伝われば良い

と言う時代といえますね。

 

ただ、これらの言葉が文字として残ってしまうのはNG ですから

祝電を打つときなどは注意しましょう。

また‘度々’‘重ね重ね’などの

繰り返しを暗示させる言葉も使ってはいけません。

 

式は何かとしきたりが多いんですが、最低限のマナーは

身に着けておきたいですね^^

スポンサードリンク